洗顔の主な効果とは?

スキンケアにはさまざまな方法がありますが、美肌への一番の近道で肌の健康と清潔に欠かせない方法と言えば、洗顔です。正しい洗顔を毎日きちんと行うだけで驚く程の美肌効果を得ることができます。 - 洗顔の主な効果とは?

洗顔の主な効果とは?

こんにちは。みなさん、洗顔は何のためにすると思いますか?
正しい洗顔できていますか??今回は、洗顔の主な役割をご説明しながら、洗顔石鹸の効果と特徴についてお話ししていきます。
まず、洗顔の主な役割ですが、顔の肌は、衣類などに覆われている部分とは違い、排気やタバコの煙、ほこりなど、空気中の汚れに四六時中さらされています。これらに汗や皮脂、古い角質、メイク品などが混ざり合ったものこそが、肌の汚れの正体なんです??
この状態を放置しておくと、雑菌が繁殖したり、皮脂が酸化し、肌の刺激物に変化してしまいます。
「クレンジングで全部落ちないの?」とおもわれるかもしれませんが、クレンジングは、メイク品などの油性の汚れを落とすことに、洗顔料は水性の汚れを落とすことに特化したものとして、それぞれ作られています。
だからこそ、お化粧をした時や日焼け止めなどを塗った時は、クレンジングと洗顔料を使う必要があるんです。
そして、朝の洗顔が必要なのは、寝ている間に汗や皮脂、ほこりなどで以外と汚れがついています。それらの汚れを洗い流すためにも朝の洗顔が必要なんです。
では、どんな洗顔料を選んだらいいのでしょう?洗顔は、あくまでも汚れをしっかり落とすのが目的です。なので、汚れをしっかり落としてくれるものを選びましょう!一番のオススメは、洗顔石鹸。なぜかというとしっかりと汚れが落ちて、肌に余分なものが残らないからです。ここでいう余分なものとは、うるおい成分でできる膜のようなもののこと。例えば、しっとり洗顔料には、油分が含まれていてそれが肌に残るので、洗顔後の肌がしっとりした感触になります。ところがそれではあとから使う化粧品の浸透を妨げることになりかねません。ですから、汚れを落とすというシンプルな洗顔石鹸は、このような余分な油分を含まないのでオススメなのです。
お分かりいただけましたか?
洗顔は、汚れを落とすことが目的です。洗顔石鹸は、余分な油分を含まないので、汚れをしっかり落としてくるという効果で洗顔本来の目的を果たしてくれるものなんです。