敏感肌と洗顔の付き合い方

スキンケアにはさまざまな方法がありますが、美肌への一番の近道で肌の健康と清潔に欠かせない方法と言えば、洗顔です。正しい洗顔を毎日きちんと行うだけで驚く程の美肌効果を得ることができます。 - 敏感肌と洗顔の付き合い方

敏感肌と洗顔の付き合い方

敏感肌で悩人も多いでしょう。女性だと、特にかぶれたり、シミになってしまうと外見も気になってしまい大変でしょう。また痒くなったり、赤みかがったり、湿疹が出るなど人によってもその症状はさま様です。そんな敏感肌の人は、洗顔との付き合い方も考えてみましょう。

敏感肌と洗顔の付き合い方

敏感肌になってしまうのも、1つの原因としては、肌から水分がなくなってしまい潤いが無くなります。すると、刺激を影響を受けやすくなる、過敏に反応してしまう、抵抗力が弱まるということになります。それによって、先に挙げたさまざまな症状が起こるのです。

こうした敏感肌の改善として、1つに洗顔方法もあります。というのも、例えば、洗顔フォームを使っていると実は合成界面活性剤が入っていて、それが肌の角質や皮質を余計に落としてしまい、肌が受ける刺激を強めてしまうこともあるのです。ですので、洗顔はフォームよりも洗顔石鹸を使うことをオススメします。洗顔石鹸だと、角質や皮質を守りながら、古いものだけを落とすので、肌も刺激を受けにくくなるのです。
また、洗顔もさっぱりしたい、油脂が気になるからと何度もしがちですが、洗いすぎはいけません。1日に2回くらいを目処として、1回は洗顔石鹸を使わずに水だけでという方法もあります。水だけでも汚れは落ちますし、あとの1回で汚れをしっかりと落とせばいいのです。余分に角質や皮質や水分をとる方が、敏感肌には悪いのです。
洗顔の方法については細かく泡を立てて、さっと洗うことがいいのです。
敏感肌の人は洗顔についても、上手に付き合うことが求められるのです。